第一回バーベキュー

4/28(日)、ベルビュールシャンの庭でBBQを開きました!

 

日頃お世話になっている入居者様や管理会社様。

物件の運営のことでお世話になっている友人の皆様。

そういった関係者の方をご招待してのバーベキューです。

入居されている方から生の声を聴くこともできました。

入居者様同士で仲良くなって、野球の話で盛り上がっていました。

 

隣の人が誰かもわからない生活はしたくない。

同じペット好き同士で仲良くなりたい。

仮にアパートを退去しても、またOBとして遊びに来たい。

そんな空間を作れるように頑張っています。

少しでもそれに近づけたなら嬉しいです。

 

またやりましょう!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

残り3部屋となりました

皆様、お久しぶりです。

会社の仕事が忙しすぎて、このブログに手が回ってませんでした。

 

近況ですが、7部屋中4部屋にご入居いただくことができました。

残り3部屋は引き続き募集中です。ご興味ある方はお問合せください。

 

コミュニティもようやく始動させる準備が整いました。

1月に第一会の顔合わせランチ会を行う予定です。

もしご入居に興味がある方で、雰囲気を知りたいという人がいれば・・・

お声がけいただければランチ会にお誘いできるかもしれません。

 

もうちょっと近況をまめに投稿できるよう頑張ります!

イメージフォトの撮影

1ヶ月ほど前の話になってしまいますが・・・

物件のコンセプトを伝えるためのチラシを作ることを思い立ちました。

いろいろ手配して、友人にも依頼して・・・

ベルビュールシャンのイメージフォト撮影を行いました!

 

皆様のご協力もあり、とてもいい写真を撮っていただくことができました。

撮影の裏側についてはまた今度報告します。

日刊Sumaiに取り上げていただきました

ブログの更新、すっかりさぼってしまっています。

なにげに忙しくなってしまい・・・すみません。

 

先日、ベルビュールシャンのことをネットで取り上げていただきました。

今日はその紹介を書きたいと思います。

 

紹介してくださったのは日刊Sumaiというサイト。

 

犬や猫を飼いたい人必見!「ペット共生型コミュニティアパート」ってなに?

 

当物件のポイントを端的にまとめていただいております。

このホームページを見るより全然わかりやすいです(笑)

 

ライターのkatiさんには、この物件を作る当初から相談しておりました。

私は自宅で犬を飼うことができません。

犬は30年以上前に実家で外飼いしていましたが、それが最後。

最近の室内犬のことなんて全然わからない、という状態でした。

 

katiさんには大型犬を飼っている方の目線で物件について助言いただきました。

その結果、こうして住みやすい(自画自賛)家を作ることができました。

紹介記事まで書いていただき、至極恐縮です。ありがとうございます。

 

というわけで、まだまだ入居者様大募集中です。

よろしくお願いします!

 

ワンちゃん

そうそう、先日は物件のイメージフォトの撮影も行いました。

その様子はまた追々こちらのページでご紹介しますね!

猫カフェ リプミィさんにチラシを置かせていただきました

北千住の猫カフェ「リプミィ」さんに先日お邪魔してきました。

ベルビュールシャンのチラシを置いてもらえないか相談しまして・・・

快くオーナーさんに快諾いただくことができました。ありがとうございます。

 

で、それだけじゃもったいないので、全力で猫カフェを楽しんできました。

いや~、いろいろなかわいい猫ちゃんがいっぱいで癒されます。

猫カフェ リプミィ 猫カフェ リプミィ

ほんとかわいい~。毛並みもふさふさです。

 

リプミィさん、ガラス張りのところもありまして・・・

猫カフェ リプミィ

普段は見えることのない猫の下腹部が!

これはこれでかわいいです。

 

30分500円からで、飲み物や食べ物は別オーダー。

また行ってみたいと思います^^

足ふき台を設置しました

遅くなりましたが、足洗い場の横に足ふき台を設置しました。

これです!

 

足ふき台

 

ん?エアコンの室外機カバーじゃないかって?

いや、それを言われちゃうとアレなんですが・・・

でもこの上にワンちゃんを乗せて足を吹いたりできますよ!

あるいは飼主さんがご自身の荷物を置いてもいいと思いますし。

 

足洗い場の横にちょっとした台があると便利です。

元々そうしようと思っていたのですが・・・

エアコン業者さんに何も言わず依頼したら・・・

そこに室外機置いちゃうかー!(言ってないんだから当たり前ですね)

 

いろいろ考えて、室外機カバーを足ふき台として使えるようにしました。

役に立てばいいなと思います^^

町内会費

先日、町内会の方からご連絡をいただき、お話をしてまいりました。

ベルビュールシャンの入居者の皆様には、町内会にご加入いただきます。

棟内のコミュニケーションだけでなく、街とのコミュニケーションも。

皆で過ごしやすい環境を作っていくための決断となります。

 

町内会費は月300円ということになりました。

ご入居の際には、こちらを毎月家賃と一緒にお支払いただくことになります。

ご承知おきくださいませ。

商用利用も可能です

向かって道路側に位置するI-102号室。

I外観

この写真で言う左手前にあたりますが・・・

 

この部屋のみ、条件付きで商用利用可とします!

あまり人の出入りが多い業態ではないこと、ペット関連のお店であること。

この2点が条件となります。

 

イメージ的には、プライベートトリミングサロンとかでしょうか。

できるだけ、ベルビュールシャンのイメージにあった店舗であること。

それを条件とさせていただきたいと思います。

 

こんなのどうですか?という業態があればまずはご相談ください。

できるだけ前向きに考えます!

犬の足洗い場

ベルビュールシャンの共用部には足洗い場があります。

足洗い場

この写真ではまだ設置できていませんが、シャワーヘッド付です。

ワンちゃんの散歩から帰ってきた後、家に入る前に足を洗えるわけです。

家の中が汚くならないので便利ですね~!

住まいのルール

ベルビュールシャンはペット多頭飼いを応援しています。

応援しますが、飼い主さんにも責任が発生することはご理解ください。

無責任な家庭にお坊ちゃん、お嬢ちゃんを迎え入れさせられません。

他の住人の皆さんのご迷惑にならないよう、ルールを守っていただくこと。

それが私たちが応援するための条件です。

 

ルールその1:窓を開けて出かけない

飼い主さんが出かけると、ワンちゃんは寂しくて遠吠えしちゃうかもしれません。

飼い主さんが出かけると、猫ちゃんは気ままに外に出てしまうかもしれません。

窓はしっかり閉めて、脱走や騒音トラブルにならないように配慮してください。

 

ルールその2:鑑札提出を義務とする

ワンちゃんに関しては、鑑札を管理会社さんに提出してください。

行政に対して適切な手続きができること。それも飼い主さんの責任です。

 

ルールその3:予防注射履歴報告を義務とする

予防注射がある種類のペットであれば、予防注射は必ず受けてください。

また、その受けた履歴を管理会社さんに提出してください。

これも大事な家族に対して責任を持てることの証明です。

 

ルールその4:敷地内での糞尿はさせず、トイレの癖をちゃんとつけること

お部屋の中ではトイレの場所をきちんと教えて、そこで用を足させましょう。

敷地内での糞尿も厳禁です。そそうをしそうになったらお部屋のトイレで!

あと、ワンちゃんのようにお散歩する必要がある子を育てる際は・・・

ちゃんと飼い主さんがお片づけをしてくださいね。

 

ルールその5:ペットにとって快適な環境を提供すること

我が子なんだから大切にしてあげてください。

真夏や真冬に部屋に置いて出かけるなら、空調は必須です。

電気代と我が子の健康、どちらが大事ですか?

電気代だと言う方にはご入居いただきたくないんです・・・。

 

ルールその6:頭数を増やすときは報告すること

ご家族の数は正確に教えてください。

新たな家族を迎え入れたい、けれどもお金は払いたくない。

(三匹目以降は、ペット一匹につき礼金1ヶ月のルールです【2018/5/3時点】)

でもそれってルール違反です・・・。

お金が苦しいなら正直に相談してください。何か考えます。

でも、苦しいならそもそも家族を増やしちゃダメですよね・・・。

養育費だってばかになりませんよ。

 

ルールその7:原状回復の義務

人間の言葉を話せない、人間よりも物分かりがよくない家族を迎えるのです。

もしかしたら、家の中をボロボロにしてしまうかもしれません。

通常の「東京ルール」と呼ばれる内容に従えば、経年劣化の回復は大家負担です。

でも、それが経年劣化なのかやんちゃな家族のやったことなのか?

それはお住まいになっていた当事者の方しかわかりません。

 

こちらは「ペット多頭飼いOK」という条件で皆様を応援します。

皆様が退去する時、次に同じような境遇の方が気持ちよく入居してくださるよう、

綺麗にする費用は申し訳ないですけどご負担いただきたいのです。

勿論、明らかに大家側の過失であれば、費用負担は免除とさせていただきます。

 

7つのルール、うるさい大家だなと思った人もいるかもしれません。

でも、家族を迎えるというのはそれだけ重たいことなのだと思います。

ましてや何匹も家族がいるのだから、それだけ責任も重くなります。

ご理解いただければ幸いです。